Dress Days

デザイナーママとコピーライターパパが、日常のちょっとステキをつづるブログ。テーマは『暮らし・仕事・育児・夫婦』。パパはたまに登場。5歳の小さなプリンセスがいます☆

ワークショップのその後のある日 「クレヨンでオリジナルマイバッグをつくろう」in埼玉県越谷レイクタウン

f:id:DRESSERS:20180919204248j:plain

 

いつもの暮らしを、ちょっと素敵に特別にするデザインを。

子育て奮闘中のデザイナーママ、ドレッサーズ代表のマリカです。

 

 

週末の夕方に、家族でスーパーに買い出しに行った帰り道。

てくてく歩いていると、小学生くらいの女の子2人と女性が手前に歩いているのを遠くに見かけました。

何やら話が弾んでいる様子が遠目でも解ります。

片方の女の子が、弾むように歩きながら、白いバッグをブンブン振り回していました。

おや?と思い、よく見てみると、見覚えのあるひまわりの絵。

バッグの絵付けワークショップでモチーフにした絵柄の一つです。

8月の初めに地元で開催したワークショップから一ヶ月以上たちましたが、どうやら参加してくれた女の子が、絵付けしたバッグを今も使っていてくれたようです。

 

その日は、旦那と2人で少し落ち込んでいました。

原因は娘に関する些細な事です。

かいつまんで言うと、娘がお友達とうまくコミュニケーションがとれずに、軽い仲間外れになっていたのを目の当たりにしただけです。

たぶん、どこでも誰でも良くあること。

旦那と私は子供社会と女子社会のドライで残酷な部分にあまり免疫がなく、たったそれだけの事でかなり落ち込んでしまいました。

 

目がいい娘も、遠く前を歩く女の子が、ワークショップで作ったバッグを持っているのに気づきました。

絵を描く事も、創作する事も、女の子のファッションも好きな娘は、女の子がバッグを使っている事をとても喜びました。

私達夫婦も、女の子がそのバッグを日常で使ってくれている事と、娘がそれを喜んでいる事に、とても嬉しい気持ちになりました。

 

その日まで、こういう形で人と繋がる事があると、想像もしていませんでした。

私達親子3人に、嬉しい気持ちと勇気を与えてくれて、本当にありがとうございます。

f:id:DRESSERS:20180919205156j:plain

  

f:id:DRESSERS:20180201170510p:plain

マリカ

ドレッサーズ代表/アートディレクター/グラフィックデザイナー
・2012年に結婚(晩婚 ^_^;)、2013年に娘を出産(高齢出産 ;´▽`)、1976年生まれ(アラフォー ^▽^;)
 
~PROFILE~
都内デザイン会社勤務を経て、オーガニックコスメメーカー、インテリア雑貨メーカーにて、ブランディング・クリエイティブディレクション・商品企画等に携わる。その後フリーのディレクター・プランナーとして活動し、2017年よりデザインカンパニー「DRESSERS」を立ち上げ、デザインアイテムのディレクションや企画、制作活動を展開。2018年2月にオーダーメイドデザインストア「ドレッサーズ・オンラインショップ」をオープン。
仕事ばかりの生活から一転、アラフォーになってからのママ業と仕事の両立に試行錯誤中!

 

▼ぜひ、お気軽に「読者ボタン」「スターボタン」を押してください!増えると喜びます(^^)