Dress Days

デザイナーママとコピーライターパパが、日常のちょっとステキをつづるブログ。テーマは『暮らし・仕事・育児・夫婦』。パパはたまに登場。5歳の小さなプリンセスがいます☆

育休明け復職ママ★おすすめ入園準備グッズ

f:id:DRESSERS:20190221163721j:plain

いつもの暮らしを、ちょっと素敵に特別にするデザインを。

子育て奮闘中のデザイナーママの、マリカです。

  

今回は、おすすめの入園準備グッズついて。

2月といえば多くの地域で保育園の入園発表がありますが、私が住む越谷市でも2月上旬に発表されたみたいです。

運良く入園が決まったら、準備期間は2ヶ月もありません。

当時0歳児の共働き夫婦の我が家は、入所内定の発表にドキドキしたのも束の間、育休の復職手続きと同時に、子供の準備も急いでスタート!

その中でも、特に準備して役立った、おすすめの入園準備グッズをご紹介いたします。

 

「お名前ハンコ」は最高使用率!5歳の今でも使っています。

ほとんどの全ての保育園・幼稚園で持ち物の記名が義務づけられているかと思います。

手荷物だけでなく、洋服も靴下もパンツも下着も全てです。

もちろん油性ペンで対応しても良いのですが、ハンコの方が圧倒的にラク&時短♪

0歳児の時は記名済みオムツも毎日持ち込みのため、この作業が手描きだと思うと、それだけでゲンナリとなるのは私だけでしょうか???

うちでは、ギリギリになって名前を自分で組み替えるタイプのハンコを購入しましたが、時間に余裕がある方はオリジナルで作ってしまっても良いかもしれませんね。

www.shachihata.co.jp

 

乾燥機能付き洗濯機

うちでは出産時から利用はしているのですが、育休明けは特にこれなしではやっていけません。

保育園に通うとちょっとした事でも先生がお着替えをさせるので、毎日の洗い物が増し増しになるので、ぜひ利用をおすすめします!

とはいえ、利用率を調べてみると、意外と少ないのですね・・・

kaden.watch.impress.co.jp

忙しいパパママにとって「干す時間&取り込む時間」<「タイムイズマネー」ではありますが、実際使ってみると今時の乾燥機は優秀なせいか、そこまで電気代が倍増にはならないかなと思います。

おしゃれな雑誌などでは度々「お掃除ロボット」を復職ママにおすすめしていますが、本当に忙しいママには『ベストな家事を処理する家電』より、『マストな家事を処理する家電』を先におすすめします。

ホコリやゴミや多少の食べこぼしは1週間放置しても何とかなるけど、0歳児の洗濯物を1週間放置するのはちょっと厳しいかなと思います。

予算に余裕のある方は、追加でお掃除ロボットもあると、より快適ですね。

 

すぐ計れる体温計

 乳児クラスでは検温を義務づけている園が多いかと思いますが、毎朝となると数十秒でもかなりストレス。

特に朝は無駄に時間をかけたくないので、1、2秒など数秒で結果が出る体温計がおすすめです。

ですが、この手の商品は、たまに正確ではない数値が出る事があります。

その場合は、数十秒の短い時間で計れる体温計に切り替えて、計測しなおしています。

うちでは、これを予備体温計として愛用しています。

www.healthcare.omron.co.jp

 

よだれが付いても目立たない、通勤用トップス

子供を抱っこすると、容赦なくよだれや靴の汚れを付けてくるので、白はやっぱり厳しいです。

素材もあまり繊細だと落ちづらい事もあるので、汚れが取れやすそうなものか目立たないものを選んだ方が事後のストレスがありません。

だけど、久々の通勤と子育ての狭間で、どんな洋服が必要なのか解らなくなる事も。

初めから買い揃えて準備しすぎず、出勤し始めてから育児とオフィス両方で使えるものを買い足すと良いと思います。

春には少し暑いですが、例えば私は、きれいめでシンプルなスウェットを重宝しています。

定番アイテムですが、子供を抱っこした際の肌当たりが良く、動きやすく洗濯もできるので、リーマムさんにもおすすめ。

私は、女性らしいデザインの長めスカートや、ワイドパンツを合わせるのがお気に入り。

GUのスウェットは上品で今っぽい♡通勤も休日にも大活躍!使える着回しコーデ6選 | andGIRL [アンドガール]

 

オフィスでも使える、きれいめリュック

両手が空く事の素晴らしさは、育児をしていると尚更感じるかと思います。

リュックであれば、抱っこも、手つなぎも、かけっこも、買い物も、ラクチン!!

育休前は書類が入るサイズの革製肩かけバッグを利用していましたが、もうリュックなしの生活に戻れないくらいに快適でおすすめです!!

私はPORTERで光沢のあるデザインをチョイスしましたが、カジュアルすぎないデザインであれば、スカートにもジャケットにもスパイスとなり意外と合わせやすいです。

こちらはもう5年前のデザインですが、今はおしゃれなきれいめなリュックも豊富ですし、肩への負担もかなり減りますので、ぜひ一度試してみてください。

www.yoshidakaban.com

 

洗っても名前が落ちない、プラスチックのコップ

ミルクを卒業している年齢だと、コップ持参の園が多いです。

多くのママと同じように、娘のお気に入りキャラのコップを持たせていましたが、油性ペンで書いた名前は洗うとすぐに薄くなってしまう・・・

こればっかりは仕方がないので、“消えたら書く”を繰り返していました。

そして、悶々と過ごすなか、プラスチック製の名入れコップを自社商品として作ってしまいました!

このお話は後日詳しくブログにしますが、かなり本格的な印刷を施すので、洗っても名前や絵柄は色落ちしません!!

さらに、レンジ&食洗機OKと高機能なうえ、100%ECO素材で、いいこと尽くしの商品です。

地元、埼玉県のプラスチック製造メーカー様の協力のもと、ママ目線で実現した商品なのでぜひ見てみてくださいね。

>名入れマグカップの一覧はこちら 

 

f:id:DRESSERS:20190221162127j:plain

dressers.work

 

 

それでは、またいずれ「おすすめ入園準備グッズ・ver.2」を掲載します。

育休明けは体力だけでなく精神的にも疲れる事が多いですが、ちょっとした工夫で少しでも早く生活のリズムが掴めると良いですね。

復職されるママ&パパは、根詰めすぎずに頑張ってください!

 

 

▼ぜひ、お気軽に「読者ボタン」を!読者が増えると次回も頑張れます(^^)

  

f:id:DRESSERS:20180201170510p:plain

マリカ

ドレッサーズ 代表/アートディレクター/グラフィックデザイナー
・2012年に結婚(晩婚 ^_^;)、2013年に娘を出産(高齢出産 ;´▽`)、1976年生まれ(アラフォー ^▽^;)
 
~PROFILE~
都内デザイン会社勤務を経て、オーガニックコスメメーカー、インテリア雑貨メーカーにて、ブランディング・クリエイティブディレクション・商品企画等に携わる。その後フリーのディレクター・プランナーとして活動し、2017年よりデザインカンパニー「DRESSERS」を立ち上げ、デザインアイテムのディレクションや企画、制作活動を展開。2018年2月にオーダーメイドの名入れ雑貨&ウェディングアイテム専門店としてMyグッズデザインストア「ドレッサーズ」をオープン。
仕事ばかりの生活から一転、アラフォーになってからのママ業と起業の両立に試行錯誤中!

 

▼ぜひ、お気軽に「読者ボタン」「スターボタン」を!増えると喜びます(^^)